2013年01月04日

後烏帽子

またまた先発プラン!
コテージからチェックアウトお任せでお先にスキーへ。
この時はちょっと不満の空気が流れましたね。。。
でも、ぐーぐの「ああ、いいよ、いっといで」で救われました。
写真 1.JPG
今回はみやぎえぼしスキー場から後烏帽子岳へ。
岩沼のコテージから1時間くらいで到着してしまい、さらにスキー場ゴンドラ開始が8:30が9:00で待ち時間がもったいなかった。
しかし、そこでボーダー千葉氏に再会。シーズン券をお持ちのようで、リフト券、同行者は20%OFFになると言うことでお言葉に甘えました。
さらにオイシイゲレンデ情報もいただき・・

まずはゲレンデを楽しみます♪
底付きするけど軽いパウダー♪良い良い♪
そしてこのスキー場は縦に長い!持久系!

入山ポイントらしき所から2名が用意しているのを見て、後について行かせてもらった。
最初っから藪藪!
ああ、もーーー!と思いながらトレースをたどる。
途中で追いついてしまうと・・どうやらその方たちもココは初めてのよう。
もしかしたら、もっと良いルートがあったのかもしれない。
入山ポイントはもう少し違う所という報告もある。

藪藪をかき分け、何とか広めの谷に出たら、すぐに山頂だった!!
写真 3.JPG
結局1時間半くらいかかったなあ。
山頂は視界悪く何にも見えない。
西の崖は滑るどころじゃないということは確認。稜線もアルパインな領域なのかな?
来たルートを戻ると・・藪藪。
右往左往するので方向感覚もあやふや。登り返してしまったり・・。
最後はIPhoneのGPSで確認しながら。
やっとゲレンデに出て、下山1時間半。こりゃ滑るどころじゃないってこと。
でも私は単純に後烏帽子岳に行けた事が大満足!!

その後は子供達と合流してゲレンデを基礎練習しながら楽しむ。
しかし、強風で視界が悪かったりで悪い条件の中、楽しそうに滑っている子供たち(anryはレストハウス組)には脱帽。まだ滑りたがってたけど、時間もないので終了。でも、ゴンドラ3回乗ってたからね、すごいすごい!
この日も充実の一日!!
posted by ゆかりん at 21:44| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

刈田岳

2013、今年も初日の出を見に行った。

もちろん帰省中。
今年もすみかわスノーパークの加藤さんの日の出ツアーに、行きだけご一緒させてもらう。
すみかわは帰省地からは1時間半くらい。
今回は旦那の妹さんの旦那さんも一緒。3人でGO!
いつも温かく「いってらっしゃい」って言ってくれる旦那両親&妹さんに感謝!
まあ、anryはパパママがいない方がおりこうだもんね!
写真 1.JPG
4:00スクールを出発。
6:40頃が日の出と言うことで、ゆっくりハイク。
ゲレンデや林道ばかりなので気楽に進める。
ときおり風があって寒いけど、気温はそんなに低くなかった・・と思う。
写真 2.JPG
去年日の出を見た所でみんな集合。
15〜16人くらいいたかな?

私たちは山頂を目指す。
写真 2.JPG
これ、避難小屋。
中にはストーブもあるんだよ!!
写真 3.JPG
視界ゼロだったので日の出はあきらめ、避難小屋で暖をとる。
私たちの他に、2名。
去年も一緒に山頂に来たテレマーカーさん(名前聞かなかった・・)、ボーダーの千葉さん。
このボーダーの千葉さんは後日再会し、お世話になるw。

外が明るくなって来た!
写真 4.JPG
お日さまが見えるだけでみんなで感激の声が漏れた。
そう、それが目的だったんだもんね。。。

視界は時々あるけど風があって寒い寒い。山頂の体感温度は-10℃以下。
もう下山しようと滑降。すると、意外に良い雪で・・・
また登り返す。
写真 1.JPG
だんだん天気が回復してきた???

違うドロップポイントを探したけど、結局正面の登った斜面がいい。
そこを2本滑って、最後は北東方面に延びる尾根を伝って下山。
写真 3.JPG
こんなに素敵な稜線♪
カリカリだったりで稜線は気持ちよく滑れないけど、
写真 4.JPG
この谷はサイコーに良かった!クリーミーな雪!!

結局11:30頃スクールに到着。
予想外に遊んでしまった(笑)。

お昼は適当にコンビニで買って、急いで帰り、それから初詣。
いつになく長蛇の列の参拝列に並び・・冷え冷え。
しかし、楽しい一日だった!







posted by ゆかりん at 07:59| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

天狗原へ

天気予報では今日はイイはず!木曜日。
ちょっと遅刻気味(自分の設定した時間にってことなんだけど)で車を走らせる。
道路はドライ。ふつうに走れるので1時間で栂池に。

写真 1.JPG
おおお!
もう十分に明るいし天気が良い!しかし気温は-15℃!殺人的な寒さのはずなんだけど、穏やかな天気だからそんに寒く感じない。

6:30スタートの予定が7:30.
単独は自由でいけどルーズになる(笑)
いつものようにチャンピオンを登る。
昨日30Kmくらい走ってるからなのか身体が重い。心配したふくらはぎ(ランでかなり痛かった)は残念ながら痛くない。

写真 2.JPG
今日も後ろから朝日が美しい。

写真 3.JPG
ここの核心は今日はけっこうすんなり。途中でシールがはがれて焦ったけど冷静に対応出来たかな。
最近シールの付きが悪くて。
ダメなら途中で引き返そう!なんて思ったけ息を吹きかけてとかしたら意外にちゃんとくっついてくれた。

だらだらでゾンビのように足を前に出して進む・・。
でも今日の雪はしっかり噛んで登りやすいので気が付いたらヒヨドリ峰。
今日も天気がいい!しかし風があるなあ。

雪屁やシュカブラが育ってやり過ごすのに大変な稜線。
でも、一人穏やかに進むのも悪くない。
ハクノリ方面を見るとちょっと風があるけど行けなこともなさそうな雰囲気。
しかし私の足と時間は許してくれないかな・・。
で、裏ヒヨを滑走してみることに。

登って来て雪は安定してそうだったけど、一応コンプレッションテスト。
写真 4.JPG
う〜ん、かないり良い雪じゃない?
掌、肘で反応せず、肩4でスパッと来た!
でも安定のうちでしょう。注意しながらdrop!
まだ斜面が急。ちょっとビビってオイシイ所を連続ターン出来なかった。
下の方はいきなりパック気味で引っ掛かって転倒。これでもう登り返してもう1本の気力は無くなった。
写真 1.JPG
ツボだとけっこう深いぞ!

西ヒヨのコルに登り返すが、何度も足が止まる。今日はダメかな・・。
でも、コルにつくとせっかくだから天狗原まで♪ななんて思ってしまう。今日のペースでも1時間半あればこないだのドロップポイントだろう。
行くと、やっぱり雪が良いので怖いところなく進める。ただ、天狗原に向かう平らはシュカブラが成長して真っすぐ進めないので苦労したな。

しかし、風がすごくなって来た。
でフェイスマスクをするととたんに顔が余裕に。
西ヒヨへの登り返しからメットとゴーグルはしたままでも暑くない。
今日はやっぱり気温が低いんだ。

ハクノリの斜面を見るとイイ感じ。
写真 2.JPG
右のひらひらしてるのは「やまT」やまちゃんTシャツの事。Ustreamっていうパソコンで見る番組の「Mt.channnel(通称:やまちゃん)」でデザインしたTシャツ。コレを100名山に登頂したら記念写真を取るのが流行って(?)いる。今日は登頂できないけど・・気持ちは伝わるかな??(認定はもちろんされない)

ハクノリは二人取り付いているのが見えたけど立ち往生しているよう。固いのかな?
きっと私は時間があっても行けなかったのだろ。(カリカリだと怖い)

途中で会った二人はツアーコースを登って来たみたいだけど、パックで楽しくないと言っていた。
不安だったけど、まあいいや、とこないだの所滑ってみた。
パックだけど、広いので気持ち良い。でも、引っ掛けるとリカバリーが難しい。スローモーションで後ろ向きになってしまってコケる(笑)。

気持ち良い斜面はあっという間に終了。また稜線に戻ってボブスレーコースへ。
しかし、今日はもう谷が埋まっているらしく、トレースがある。私も恐る恐る入ってみたけど大丈夫そうだった。
林道ショートカットは今日はやめ。身体の疲労が半端ない。
ゲレンデはエッジコントロールを意識して練習しながら車に戻る。

結局1時ちょい過ぎには戻っていた。2:30がタイムリミットだと思っていたので、もう少しゆっくりできたか。ハクノリも行けるところまで行ってみればよかったか。
・・なんて思うけど、今日は絶対足が終了!恐ろしい脳の私にびっくり!誰かに止めてもらわないとダメだな。。。





posted by ゆかりん at 16:01| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

初滑り会 〜望めばかなう?〜

信テレの初滑り会で1日目はコルチナへ。
みぞれだったのが小雨になって、しまいにはしっかり雨になった。
最初anryと雪遊び。
写真 1.JPG
駐車場脇はanry専用。スキー場に来て雪遊びしまくるのはanryくらいしかいない。
スキーももって来たけど見向きもしない。
写真 2.JPG
ホテルの中は相変わらずセレブ〜な感じ。
フロントでジェントルに対応している従業員を横目に、板をかついて通過して行く派手なウエアのパウダージャンキー達・・・。場違いな感じが笑える。

パウダー狙いのテレマーカーはこの雪ではつまらないらしい。
意外に早く交代してもらえた。
午前券を買ったらしいの交代してからは1時までみっちり滑る。
仲間に教えてもらいながら。いい勉強になったなあ。
特にリフトではスクールやってる二木氏の隣を陣取っていろいろ聞けたのも収穫♪
その二木氏のお手伝いもしてる女子Sさんの的確なアドバイスも感謝。
ビデオ取り付けたメットをかぶったたけちゃんにはいろいろ指摘をいただいて自分の滑りのダメな所が分かってきた。撮影UPお待ちしてます(笑)!

夜は大町のF氏のお宅を借りて宴会。
温かいお部屋で台所も使わせてもらって快適でした。
さらにうちらの寝る所は子供がいたので客間みたいな所に。
宴会途中で寝かせに行かないといけないけど、そのまま寝れるので最近は苦ではない(笑)
朝はみんなツアーに出かけるので7:00には出発。
片付けなど全くしなくてすみません!

みんなは栂池へ。天狗原周辺で遊ぶようだ。
旦那をゴンドラ乗り場へ送ってから、うちらは中間駅へ移動し・・・雪遊び。
写真 3.JPG
今日は無風で穏やか。雪質も良さそうだからスキーの練習にはもってこいなんだけど・・
全然やる気のないanry。
写真 4.JPG
もりの中に入って黙々と遊んでいる。
でも、「スキーやろう」とは言わずにがまん。「やりたい」っていったらやろうと思って。
そろそろ疲れたころに「スキーやろうかな」って言った!
しめしめ、と思ったけど、つかれているのでとりあえず休憩。レストハウスに入る。

ゆっくりしてからちょうどいい斜面を見つけて滑らせてみた。
なかなか上手に滑っている。これなら良いぞ!って期待しちゃったのがマズかった。
その後のanryのネガティブ言動に思わず「プチン!」
ああ・・やっぱり私が教えるのはダメだ。ホントに上手になろうと思ったらスクールに入らないとダメだね。

車の中で山の支度をする人たちを見て、行けない自分がかわいそうだった(笑)。
ココまで来て行かれない。子供の面倒を見ないといけない。そんな切望感を子供は分かるんだろうな、安心して楽しめないんだと思う。
手放しに自由に時間を使える日は来るのだろうか?
どう考えてもそんな日が来ることはありえない。
限られた時間でいかに楽しむか、くらいが一番楽しいのかもしれないな。

しかし、望めばかなう!
その日が来てもいっぱい遊べるように体力を維持して行かないと!
だから日々のトレーニングも重要だ。よし!(笑)
posted by ゆかりん at 16:17| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

スキーでも使える!

チャンピオンー天狗原の登りで使用。
キャップとヘッドバンド。
写真.JPG
いつもはニット帽だけど、極寒の朝ランでもOKだから大丈夫でしょ!と使ってみた。
日差しと雪に対応してくれた。
しかし、視界は若干悪い。で、もちろん顔はさむい。

結果・・OK!
posted by ゆかりん at 19:30| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツアーシーズン!まずは天狗原。

重い腰を上げてシールをつけてB.C.へ。

スキー場オープンなんて待ってられない!(笑)
で、いつものチャンピオンから。
今回のお付き合いいただいたのはゆうじんさん。
でも朝の暗さと雪が・・・テンションさがる・・。
6:00では暗かったけど、6:30ではもうスタート出来た。でも7:00スタート(笑)

ペースも私ペースでゆっくり。
全くペースを合わせられなかった・・てか合わせなかったのか?
写真 1.JPG
街の方が天気が悪そう。
今日の天気予報は良くない。でも、山は良さげなんだよね??
雪はガチガチの上に10〜20センチくらい積もってるかな?

あの核心はやっぱり厳しかった。でも、ゆうじんさんがルートを作ってくれてなんとかOK!

ヒヨドリまで藪はまだ残る。滑るのは大変だ。
写真 2.JPG
稜線は30〜40センチ下にはまだ土があるよう。北斜面はガリガリだったのでdropパス。

まだ時間はあるし、天気は意外にいいし、天狗原に向かって登りました。
写真 4.JPG
上に行くほど雪が良い♪
ハクノリの斜面が手招きするがTIME OUT。もう帰らねば。
一番手前の斜面がおいしそうだったけど、自信がなかったので、いつも登る成城小屋からのルートを滑ることにした。
12:30ころだったけど、登って来る人が何人もいた。
状態を聞くと、悪くないという。
最初は良かった!たまにガリっと来るけど気持ち良いパウダー♪
・・しかし・・下にいくほどガリガリ君。
林道のトラバースも難しくて、2度ほど藪に引っ掛けて転んだ(笑)。

ゲレンデはなんて素敵なんでしょう♪
すっごいうまくなった気分。滑りやすいですね〜。ちょっと固いけど、十分です!!

下山後は中間駅駐車場の脇のグリンデル(だったかな?)のソースかつ丼をガッツリ。
写真ないけど、ちょっと薄いけどサクサクのカツがうまい!いやいや、ボリュームは十分っです!!

さて!今シーズンはどんなツアーが出来るでしょうか?





posted by ゆかりん at 17:09| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

初滑り

TDN後、自分はどうしたいか分からなくなっている。
ロングの身体は維持したい。
しかし、冬の山は走れないところが多い。
取り合えずスキーを始めた(笑)。

検索すると、栂池が一番リフト代が安い!2500円
天気は雪で風が強そう。ゴンドラが動いていれば、とダメもとで行ってみた。

ゴンドラは動いていた。8:30〜
風があって寒いのでちょっと出るのやだけど行ってみた。

ゴンドラ20分かかるんだよね〜、かったるい。
この時間がヤダ。許されるなら歩いて登りたい(笑)。
写真 1.JPG
うん、視界は何とかありそうだ!

写真 2.JPG

ゴンドラを下りると雪たっぷり!いいね!

栂の森ゲレンデから林道を通してハンの木高速ペアに乗って、栂の森第2ペアに乗る・・を繰り返すのが一番長く滑れる。
パウダー急斜面も取れるし、上下にスネークな林道も通るし♪
ただ、自分の足は途中でパンパンになる。
1回目は真ん中で止まって休んでしまった。
これではけないと、思考錯誤でパンパンにならない位置を探す。
まあ、何とかなるかなあ、って所でタイムリミット。
今日はママ友と約束がある。

2時間弱で終了。ゴンドラで下りてしまったけど、中間駅までなら下りて来れたようだ、失敗。

帰りにラッピーで雑談して・・いえいえ物色して約束の時間ぎりぎりに!

盛りだくさん、有意義な木曜日だった。
posted by ゆかりん at 09:02| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

滑りおさめに

今シーズンの滑り収めはやぱり大渚山!!

登りだしの大草連集落はもう雪が少ない。
今年倒壊した二つの古い家は雪が解けて全容があらわれ、無残。
雪の力、年月の力をまざまざと見せつけられた。
この家はこれからどうするのだろうか。
除去作業も大変だろうな。

小川のスノーブリッジ、乗ったらあやしい。
で、左手の方からアプローチ。
そしたらいつもの林道にトラバースするのを逃してしまった。
なので、左に出て来た尾根に乗り上げ、その尾根伝いに登ることに。
尾根の取り付きこそ大変だったけど、このルートが最短!!ま南の尾根!!
尾根までの時間も2時間ちょっと。
もっと早い時期でも行けるのか、来年偵察したいもんだ。

今日は晴れ!しかし稜線は風が強く寒い。北側に少し下りて休憩。
attachment00.jpg

空が青い。

北斜面はちょっとザラメが固く、重くて滑りにくい。
南斜面は深いけどなかなか良いザラメ。
下の方はデロデロ雪崩続出!表層なので危険ではないけど、いつまでも続くザラザラと言う音とゆっくり動く雪は不気味。
alwaysストップ雪でモモぱんぱん!
汗だくで下る。
下りはあっという間。

今シーズンはUTMFの準備でもうスキーを履くことはないだろう。
滑り収め、と意識して山に来たのは初めてだ。
いつもはなんとなく終わってしまう。
だから今年はちゃんと終われてよかった。
そんな色んな環境に感謝。自分はシアワセだと・・思う。




posted by ゆかりん at 16:55| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

anry滑りおさめ?

2/20

咳が出てたanryさんだけど、「スキーに行きたい!」って言うもんだから、今年の滑り収めに行ってみた。
新城の疲れもあったけど、5歳のanryとどんなスキーが出来るか挑戦したいとも思った。

朝はゆっくり。
午後券から滑ろう。
場所は近い鹿島。

天気はまあまあ。
リフトに乗るまでに雪遊びで寄り道多いanry・・・(汗)
第10で一番上まで行って林道ツーリングしようと思ったけど、そのリフトはクローズ。
手前まで行って林道を繋がって滑る。
もう1回行こう!と誘うと、「雪で遊びたい!」って。
仕方ないので、もう一度上まで行ってそこでコース外で遊んだ
attachment00.jpg
雪たっぷり〜♪

今日はゲレンデはクロスの大会をやっていた。
自分も以前にチャレンジしたっけ。
でも、速さを競うのは向いてないと思ったのを思い出した(笑)。

その選手を見ながら正面を下りてみる。
ボーゲンで繋がって急な斜面はちょっとツライ。
足の疲労もあるが・・。
anryはもう次のリフトに乗る気はしないようだ(汗)
仕方なく、休憩がてらクロスをみながらまったり。
ボード、スキー、スクートが4人ずつ競っていた。

いい加減疲れた(待ちが)ので、中綱駐車場に下ろう。
そこまでも林道を使う予定が・・ブナ(コースの名前)に入ってしまった。
ここはアイシー!!
anryを連れては危険(自信がない)なので、ちょっと歩いて林道に入った。
林道、長い長い。
やっと駐車場到着!!
attachment01.jpg
ふざけるanry。

attachment02.jpg
ここのレストハウスはこの表示が珍しいので有名
テレビ番組の「ナニコレ珍百景」にも出た!

ちょうど山から下りて来た旦那と合流し、薬師の湯⇒かっぱ寿司で帰宅。
うん、充実した休日だったな!
posted by ゆかりん at 07:06| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

白馬乗鞍


2/20
トレーニング山行、栂池中間駅から白馬乗鞍を目指す!!
6時間くらいで行けるかな?

6:15出発
チャンピオンゲレンデ直登り!
夜明けが早くなって、ヘッドライトなしではやくから行動出来る。

ゲレンデ終了すると、クラストした雪で、3歩進んで1歩下がる状態ではかどらない。
しかし、しばらくするとサクサク行ける雪になった。

最初で最後の難関は何とか突破!
急斜面のジグが上手になった・・か?

同行者はココで行われる山岳レースに出場予定。
今回は偵察も兼ねている。

ヒヨドリを過ぎ、目前に見える小山を西ヒヨと思い込んでいた。
しかし、西ヒヨはそこからは見えず、奥の天狗の斜面だった。
思い込みは怖いなあ、同行者が違うって言ってるのに、絶対西ヒヨって思ってた。
私の悪いところだ。
しばらく行くと、見慣れた西ヒヨ。
これは南に巻いてコルへ。天狗を登ると、最後はキツイので、天狗原に。
裏天狗は帰りに余裕があったら見よう。

今日は天気が良い。風がなく穏やか。目の前に広がるハクノリの白い斜面。
そんな静かな天狗原を静かに歩く。
attachment00.jpg
とても気持ちが良かった。写真は後ろを振り返ったとこ。

白馬乗鞍へは30分ほどで。11:00頃。
雪は良く締まってシールが効き、登りやすかった。
稜線は風が強く、今まで汗をかいて行動していたのがウソのように寒い。
手袋を取るとすぐにガチガチに冷えて痛くなる。

ゆっくりしないですぐにドロップ。
とっても滑りやすい斜度と雪。
奇麗にシュプールを残した。その2本と登りのトレースで白い斜面は一気に私たちのモノに。
・・なった気がする。
attachment01.jpg
他の登山者もいたけど、中間駅から来た私たちが一番。
気分が良かった。

時間があったので、予定どうり裏天狗に偵察。
山岳スキーレスでコースになるそうだ。

そこも標高が下がった割にはしまった滑りやすい雪だった。
下に行くほど重かったけど、問題ない。
斜度も適度。快適だ。

西ヒヨに登り返す。
少し西よりの方が登り安そうだったので、早めに登りあげ。
同行者のペースについて行くのがやっとだったのでモツか心配だったけど、登りの力が残っていて良かった。
早稲田小屋前のお日様がバッチリあたった斜面は修業だったけど、パックでないだけまだマシか。
反省は、無難に下りてしまったこと。
もっとテレマークターンで突っ込んで練習するべきだった。

ゲレンデは快適。
「骨格で滑る」が出来、休憩しなくても大丈夫。

2時前には車に戻って終了!!



久しぶりの高所での山スキー。今回は天気と雪に恵まれ、登りも滑りも大満足だった。
posted by ゆかりん at 20:05| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

浅川山

横通行ったときに通った浅川山。
ここは満願寺から続く林道を登って行けた。

リベンジの偵察も兼ねて、スキーにシールをつけて登る。
登ると言っても林道はだらだら長い。
ひたすら歩く。

前回取り付き地点、今日は楽に登れた。
ただ、急な細い所は難しく、ジグを切るのは時間がかかった。
でも、全体的には早く、楽に進んだ気がする。
IMG_0155-1.jpg

行けるかな〜、と思ったけど浅川山山頂は踏まず。
装備がお粗末だし、時間もなかった。
今回のルート調査は終了。
IMG_0161-1.jpg
常念、横通が近く見える。

厳冬期の横通岳。そんな夢を考えていたら、そこから常念も行ってしまおう!という計画も浮上。
それに向かって進めば必ずチャンスはやってくる!!・・と信じる。(ちょっと弱気?)

posted by ゆかりん at 21:29| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

大渚山3

また大渚山に行って来た。

今回同行者は2名。
平日の月曜日に付き合ってくれる貴重なヒトです。

明日から前線が来て雨になりそうな前日。
だいだいこういう日は穏やか。
それを狙ったんだけど、ほんとに一日穏やかで春を思わせる温かさだった。

いつも2時間くらいで登れるんだけど、今日はフルラッセル。同行者のシールの調子が悪い。
で、3時間くらいで稜線に。

スナップショット000042-1.png GOPR0317-1.jpg

北面2本(短いところ)
何面1本で終了。

北面はしまったパウダー。快適。
南面はおもパウ。下はかなり重かった。

でもパックされてなかったので、まだいいと思う。

しかし、それなのに・・何度もコケたな。まだまだだ、わたし。
posted by ゆかりん at 07:29| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

廃ゲレンデ=青木湖=

山スキーに行きたい水曜日。
またまた大渚の予定だったけど・・
最近の大雪と、その日の天気で中止。
冬型がバリっとのっかっている。


で、ゲレンデが始まる前に…

営業しなくなってしまった青木湖スキー場跡へ。


登り始めるが・・・なるい!!


写真.JPG
リフト最高点まで行ったけど・・
雪が深いし、斜度がないので・・進まない。

一本で終了!!

さっさと隣の佐野坂スキー場に行って練習しました〜。
posted by ゆかりん at 19:59| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

大渚山VOL.2

私が一人で行ける数少ない山スキーエリア、大渚山。
冬型が強まって、大荒れが予想される中、とりあえず行ってダメならゲレンデ!と決行。

ヒトリ旅のつもりだったけど、ゆうじんさんに今回も付き合い頂けることになり、心強い。


集落についてみると、降ってはいるけど、視界はあるしなんだか穏やかな天気。

7:30出発
トレースがうっすらついていたので、そのように(笑)。
いつもの尾根もトレースだらけ。
逆にどれについて行こうか迷って遠回り。
しかし、雪が深い!
これはどんな滑りになるんだろう!

2時間ほどで稜線に。
今日は来たところを滑る予定なので、そこまで。
1本目は深雪で進まず・・・
テキトーに行くと、急斜面を見つけドロップ!
なかなか良かったのアでそこを登り返す。
・・と、トレースに戻る前のラッセルが深くて急で難儀。
しかし、うまくできるようになって来てご機嫌♪
まあ、ほとんどゆうじんさんラッセルでしたが。。それが何か?(笑)

2本目は急斜面のオイシイ所を頂いて、最後ひろばで足に沢山の雪を盛って・・進まなかったなあ。

最後の段々畑はだいぶ埋まった感じ。しかし、気を抜くと刺さりそうに。
期待を裏切る良いツアーになりました。

今度は北斜面も行ってみたい。
・・地図読み大丈夫???

*またもGOPRO撮影のため、写真はありません。
あ!ゆうじんさんの雪まるけの写真があったけど・・(笑)
でもね、この人なかなか転ばない。その1回だけだと思った。私なんて・・・・触れないでおきます(笑)。
posted by ゆかりん at 19:55| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三股登山口へ

最近朝練で行くほりで〜湯からの未除雪区間。
今回は登山口までいってみたい!!ということで、行ってみた。

暗いうちからヘッドライトを頭につけてスタート
P1060017-1.jpg
目の前に蝶稜が!キレイ!!

P1060020-1.jpg
朝日があたってキラキラしてる。

前回よりも雪が多くなっている。
クラストした雪に更に新雪が積もった感じは、ラッセルの練習になる・・(?)。
っていうか、かなりキツかった!

P1060031-1.jpg
駐車場!!冬は初めて来た。

P1060033-1.jpg
登山口までは3時間くらいかかった。
なかなか登り応えがあったなあ。

駐車場ー登山口区間で青年と会う。
後で聞くと、昨日東京からヒトリでここ(三股登山口)まで来て、テントで泊まって、雪が予想以上にあるから引き返すと。
しかし・・・雪山に来る装備じゃあ全くない。
40Lくらいのザックを背負って、ビニール傘、ストアバックを手にぶら下げていた。
細身だけど、体力はありそうな感じ。でもさ、若いってすごいね!!
おばちゃん、びっくりしたよ!!
帰りはどうやって駅まで行くのかな?歩いてって言ってたな。すばらしい!!若いって?

さて、下り。
ピューっと下るだけ〜♪って思ったら大間違い

漕がないと進まない所いっぱい!更に登り返しあり!
車まで1時間もかかってしまった。
下りが快適で無いのは頂けない・・。
posted by ゆかりん at 18:22| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

ヒヨドリ峰

1/18水曜日

今年も行ってみた!栂池中間駅より登るヒヨドリツアー。

今回は夏のトレランでもお世話になったゆうじんさんと。
今年で4回目の山岳スキーレースを控えるゆうじんさん、私の不安なナビに付き合ってくれました。
もう1名の参加者は都合によりキャンセルで…ラッセルだいじょうぶかな・・。

6:30駐車場スタート。
薄暗かったので、ゲレンデを直登させてもらった。
天気は晴れ!日の出を見て気分サイコー。
不安をよそに、程よくしまったヒヨドリ尾根。
ただ、シールの効きは悪い。
最初の難関の乗り越し・・・
ゆうじんさんの努力のおかげで何とか突破!
ここからは尾根尾根で上がって行けば良い。
ヒヨドリ峰に出ると尾根を歩く。
ちょっと雪屁やマッシュが多かったので、巻き気味に。
尾根は雪が少ない気がした。
西ヒヨへ下りる斜面はいつもより細く感じた。
3時間15分ほどで西ヒヨドロップ地点到着。
所々でカメラをいじっていた割には以外に早く到着したか。

一応弱層テスト
40センチと1Mの所に固い層があるが、コンプレッションテスト腕でも全く動じない。
抱えて引っ張るとすっぱり取れたけど(^^;)
安定している感じがした。(あくまでも感じ。私の場合)

青信号でドロップ!!
最初ビビるけど、しまったパウダー、サイコー!!
2本目はドロップ地点を西ヒヨトップに。
ここも良かった。
3本目は最初のドロップ地点。思い思いパウダーを堪能した。

帰りは早稲田小屋に下りる。
ここの南斜面は重かったけど、パックされてはおらず、何とかテレマークターンを頑張りあっという間に終了。

ゲレンデで、「骨格を使って滑ると疲れないよ」とのアドバイスをしてもらい、やってみると・・
もしかして!という感覚が!!
さっきまでパンパンだったモモが動くようになった。
これはかなり眼から鱗のアドバイスじゃないか!?
ありがとうございました、ゆうじんさん。

1:00には駐車場。
栂池観光センター横のおススメの喫茶店はイレギュラーな13:00閉店(涙)。
仕方なく、2軒先の飲み屋兼定食屋さんに。
店内はなぜか冷え冷え。寒い。
SH3F0247.jpg
二人とも意見が一致し、白馬豚カレー(900円)
見た目はゲレ食みたいだけど、豚がとろとろでおいしかった。・・でも、豚は2切れだけ(笑)

私はなぜか生ビールを頂く(ゆうじんさんの車で来たので・・ご厚意に甘え)

チャンピオンから登るルートをちゃんと紹介出来、無事下山出来て大満足な山スキーツアーだった。

*今回はGOPROというカメラで動画を撮っていたので写真がないのです・・。


posted by ゆかりん at 16:55| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

子守スキー

1/14土曜日

また八方に行きました。
今回は保育園のお友達R歩ちゃん家族を誘って。

私たちは旦那7時集合に間に合うように行っての到着は早い。
途中オリンピック道路はまたまたツルツルで、事故車、チェーン装着車、除雪車でのろのろ運転。
そんな時は国道の方がスイスイ。

白馬はどんより天気。
旦那達は栂池から入ると分かれ、また国際ゲレンデへ。
1月いっぱいはリフト代が安い!というウワサを聞いて楽しみにしていたが・・通常値段4600円!!
どうやら、小谷地区限定(栂池、コルチナあたり)のよう。そっちは3500円に温泉券がつくらしい。
1月限定、もう行かないかな?

せっかく買ったので4本ほどリフトに乗ってると、R歩チャンたち到着。
最初は二人ともそれぞれの練習をしていたが・・・
SH3F02410001.jpg
いつの間にか雪遊びがメインに・・。
でも、仲良く遊ぶ姿はほほえましい。
なんでも二人は双子になる約束をしたのだそう。
さらにかわいい!!

二人で仲良く遊んでいるスキに親は交代でリフト券をつかい滑る。
まあ、お互い遠慮しながらだから効率よくは回せなかったけどね(笑)。

お昼はホッタテ小屋風のレストハウスへ。
八方は外国人率が高い。ここもこっちが外国にいるかのよう。
メニューも英語の脇に小さく日本語。
この雰囲気イイ!!

さて、気になっていた「ちびくろさんぼカレー」(980円)
SH3F0243.jpg
食べた瞬間は???
辛くないし、黄色いカレー。
ココナッツミルクベースの異国風なカレーだった。
ここにペッパーソース(からいの)かけるとウマイ!好き嫌いありそうな味だけど、私は気に行った!!
ただし、量が少ない。
2皿はいけるよ(笑)。
サンドイッチや、コーヒーもおいしそうだった。

午後はお疲れの二人はぐずぐず・・・。
特にanryさんはあつかいに困ったので、旦那さんをお迎えに行くと言う口実で終了。
私たちがいない方が、リフト券も有効に使ってくれるだろう(笑)。

「あつかいに困った」とサラリ?と書いたが大変だった。
わがまま放題、泣きわめき、暴走を食い止め自分も一緒に転倒・・などなど疲れた・・・。
これなら一人で100km走ってる疲労の方がいい。
しかし、これもお仕事として。
posted by ゆかりん at 17:53| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

大渚山

思いがけなくチャンスが到来した!

旦那さん、体調不良(風邪?)のため、急遽私がツアーに行けることになった!
旦那がいつも一緒に行動しているキレた方々となので、キンチョー。
さらに、他のメンバー大渚山初めてなので、私のリードで行くことに。
何を隠そう、私は大渚山は4〜5回は行っている。
しかし、その日はなぜ大渚山が選ばれたのか?私には疑問。
だって、彼らはBig Mountainを狙う人たちだから。
里山でいいの???


入り口は大草連(おおぞうれ)集落。
ここへの道は狭い。
集落があるおかげで除雪はOK!・・なんだけど。
行くと、道をふさぐワンボックスカー。道路わきにタイヤを落としていた。
その復旧で30分ほど。
駐車スペースは4台ほどが停まった。

前日のトレースを行くが、途中で滑ったトレースだったりで、ちょっとだけルートファインディンング。
・・後ろから指示されて(汗)。
林道に出ると、後はトレース泥棒!
ぐんぐん登ると、2時間弱で到着。
稜線は風が強く、視界も悪い。
北面はあきらめて南面を滑る。
途中、トレースをまたいだのを見落として、右へ右へトラバースしたら、車を停めたところまで戻ってしまった。
時間は昼前。
まだ時間はあるけど・・イチから登るのはかなり億劫な作業。
まあ、トレーニングだと思って誘ってみると、意外にOKが出た!

30分くらいすると、I君のシールがダンゴ
SH3F0227.jpg
こうなると、登るのはかなりキツイ。
かわいそうなので、稜線までは行かないで、1時間半くらい登った所で終了。
今度こそ、おいしそうな所を滑って帰る。

上はまだいいが、下は重くて修行だった。
テレマークターンも公言したのに、ちょっとしか出来ず・・。
林道はボブスレーでかなり怖く、段々畑は刺さりまくってボロボロで下りて来た。
おふた方は涼しい顔で「おつかれー」とむかえてくれた。

今シーズン1発目の山スキーは、やっぱり滑りを頑張らないと!と思う山行になった。

そして、帰りも一難あり。
途中の道路はゆるんだ雪が落ちて道をふさいでいた。
SH3F0229.jpg
山道具にスコップがはいっていて良かった。
3人でどかして通れるようにした。

帰り途中の風呂、サンテイン小谷(500円)、お肌ぬるぬる系の良いお湯。
養老私設っぽいけどなかなか良かった。


posted by ゆかりん at 17:04| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

天気を読む

ナイターの次の日は・・
またまた白馬へ。

最初はコルチナの予定が・・空を見ながら変更される(笑)。
でも、毎回思うけど、山と空を見て天気を読む、これはかなりカッコイイ!
今日の八方は、稜線は強風の雲がかぶっていた。しかし、薄そうで天気予報の天気図もそんなに悪くなかった。天気が悪ければコルチナの予定だった。
しかし、八方B.C.でもいいかも♪と言うこと。
私たちはゲレンデなので、広くてなだらかな斜面があればそれでいい。

で、八方に決定。

駐車場でしばらく遊ぶ
SH3F0222.jpg
anryは雪が好き見たい。
子供はみんなそうなのかな?
雪を見るとダイブ!たわむれる。

八方の1日券は高い(笑)。
でも、小学生以下はタダ。なので問題ナシ!
まあ、白馬周辺のスキー場はほとんどの所が未就園児はタダなんだけど。
爺が岳のみ3歳からちゃっかりリフト代をとる。

年末年始でストックなしで自信がついた二人(anryと私)。
リフトに乗るのが一番の難関。
ちょっとでも登っていると私がハの字にしなくてはならず、込み合っているとかなり難しい。
そこで浅くVにすると下がってしまうし。大きく開くと邪魔になる。
でも、何とかたどり着けつようになったので大したもんだ(笑)。

滑るときは前に抱えて。
今回はスリングとカラビナを使用。山用品がこんなところで役に立った。
腰と腰を繋げて、フラットな所ではスリングを伸ばす。
すると、anryは一人でバランスを取る。
この体勢の方が私もラク。

しかし、寒い。日はあたっているものの、風が寒い。
山は強風の雲がかかっている。
読みはちょっとハズレだったかな(汗)。

私たちは早めのお昼休憩。
咲花ゲレンデのレストハウスへ。
激混みなので、トイレの前のベンチで休む。

ゴンドラにいってみようとすると、旦那からお迎えの呼び出し。
みそら野の奥までむかえに行った。
スウェーデンのプロを引く連れてご満悦の旦那たち。
でも、上はやっぱり強風で視界も悪く、大変だったようだ。
みんなほっぺに凍傷を作っていた。

しかし、無事滑って下りて来て大満足だったよう。良かった良かった。
天気を読むのは本当にむずかしい。
posted by ゆかりん at 07:18| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

今度は!

今日はこっそりスキーに行く予定だった。
朝から周到に用意して・・八方に行こうと思っていた。
なんてったって、まだ2500円!五竜や47が通常料金になっているのに、これはお得!!!

・・と思っていたら、朝からanryが「お腹痛い」って。
実際ウンチは2回柔らかい。
整腸剤と百草丸は飲んでもらったけど・・痛い痛い言う。
保育園に行きたくないのもあるみたい。

でも、ふと思い出す。
今日は保育園のクリスマス会

それを言うと、とたんに顔が明るくなる。
保育園はルンルンで行った・・・・。

じゃあ、予定どうり・・とも思ったけど、いつお呼びがかかるか分からない。
八方からは1時間ちょっとかかる。

ので〜
こないだチャリで行った朝日プライム!!!
車で1時間はかからない。
パウダーはGETできないけど、仕方ない。

そんなこんなで今度こそ滑りに行った。
SH3F01550002.jpg
この板は何年もの?
道具はあんまりこだわらない・・って言うか知らない(笑)。

Hさんが言っていた、ぶっ続け3時間を目標に!
1時間までが長かった。
やっと2時間たって、ナルイ斜面に移動。

緩斜面での練習だけど、リフトは遅いので、せっかくなので、ハの字で登る練習。4往復くらいしてみた。
なかなかいい汗かいた!
・・しかし、暑くて脱いだウエアを掛けたその看板には
ハイク禁止
ああ、ハの字の練習なんで、ってことで!お許しをーーーー!

スキー場の従業員の間で私の話題がきっと・・・。
いや、こういう人はいるはずだ!

で、結局anryの呼び出しはなかった。
お迎えに行くと、元気にさんたさんからのプレゼントを・・
作ったブッシュドノエルを・・見せてくれたのでした(汗)。

posted by ゆかりん at 19:57| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする