2017年01月29日

SKIMOナイトレース

全然練習出来てないけど山岳スキーのレースに出てみた。
19:00〜のナイトレースで距離は短い。まずは脳に刺激。

そのまま帰るか宿泊するか…
次の日はパパさんはお山へ。
せっかくだから泊まって朝ハイクしたいな。
宿はゲレンデ真ん前。うちにいたら林道タラタラ歩くだけしか出来ない。

anryはお留守番してみたいって。でも、木曜日から咳が出てて学校休んでいる。
出る間際になって不安になったみたい。でもとりあえず行くしかない。宿も予約してしまった。
えいや!で出かけた。
17:00頃には用意が出来たので試走へ。
久しぶりのコースは次にやることがすぐに出てこなくてまごまごする。

スタートが19:00って、今のNtoは寝るか寝ないかの微妙な時間。
スタート直前にもう一度授乳へ。寝せる時は結構長い時間飲んでるので無理…
ギリギリにスタートへ。
スタートしてしまえば夢中。
久しぶりに気管支が痛くなった。
結果女子は2人しかいなかったので優勝。
たいして早くないけど…でも素直に嬉しい。

Ntoはパパさん抱っこで寝たらしいけど、その後何度も起きて泣いた。違う環境だからかな、離乳食が少なかったからかな、あんな30分弱でもおっぱい減っちゃったのかな?
私はレースで興奮したのか眠りが浅かったのでそんなに大変ではないけど、両端にお客様寝てるので気を使った。

朝は予定よりちょっと遅れてゲレンデハイク。
ピステンばりっとしてる。
まだくらいからヘットライトつけて。
だんだん明るくなるのが気持ち良い。
いろんなものに感謝した。
直登ギリギリの斜面が楽しい。
なんとかギリギリの時間でゴンドラ降り場。
帰りは気持ちよく滑走…と行きたかったけど、下手だから結構筋肉に来る。
7:30の朝食に間に合うように戻れた。
あとは旦那さん出かけて、ゆっくり帰りの用意。
Ntoは知り合いに抱っこされたり機嫌よく良かった。
車に荷物積むのが大変かと思ったけど、パパさんが重いの運んでくれたし、仲間の人が手伝ってくれてクリア。
車ではよく寝てくれて。

anryは咳はひどかったけど、無事留守番出来て自信がついたみたい。成長したなあ。

大満足のプチ遠征だった。

posted by ゆかりん at 00:00| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック