2015年10月14日

家から蝶ー大滝ぐるっと

最近高い山の上は冠雪の便りがちらほら。
でも家から見える北アルプスは白くない。
冬に通った東峠を通る林道はランニングになるだろうな。
で、今回は
家ー蝶ー大滝ー鍋冠ー東峠ー烏川渓谷ー家
9時間くらいかな、で5時スタートすることにした。

しかし、うだうだしててスタート5:40
もうライトいらない道路を走る。涼しいし、水場は登山口にあるのでボトルの水は300mlくらい。
ちょっと不安なのは食料が少なめ
パン2 ショッツ2 アミノバイタルゼリー1 グミ1袋 ドライトマト少し
ポンジューススパークリング410ml
IMG_7167.JPG
林道は朝日が差し込んで美しい!
今日は良い天気。
登山口はあまり車がないと思ったけど結構あった。
まあ、ここは常念へも蝶が岳へも行ける。バスが出たり売店があってもおかしくないのになあ。

登山口には用紙なしで登山届け出さず。
明るい登山道はそれだけで楽しい。走って登ってきたからかやっぱり足が重い。
途中で下山者に多く会った。
悪路付近で同じ山岳会のN山さんに会った。最速で行こうと思ってたけどここでおしゃべりしてしまう(笑)
山頂は風があったのでテント場の階段でカッパを着てパンとスパークリング。
FullSizeRender.jpg
槍穂高は雪化粧。青空がくっきりさせる。
しばらく撮影して大滝に向かう。
池の橋は架かっていて良かった。これがなかったら迂回して藪漕ぎだった。
IMG_7423.JPG IMG_7374.JPG
こんな優しい稜線。もうすぐ雪の世界になってしまうのだろうか。
IMG_7413.JPG IMG_7414.JPG
一応南峰まで行って戻って鍋冠へ向かう。最初は急なつづら。
しばらくすると船形地形。冬に通った時の面影を感じて楽しい。
少しアップダウンがあって、鍋冠への最後のゆるい登りを走ってると、遠方に人が。
山頂には男女5人のトレイルランナー。少し進むともう一人。ここはトレイルランナーには人気の登山道なんだろうか?
はっきり言って展望はないし、あまり景色は良くない。アクセスも悪くて三郷スカイラインは長くてもちろんバスはない。タクシー使ってまで来るところじゃないかな?車できたら普通は大滝ピストンしかない。
でもトレイルは走りやすいことは確か。
冷沢入り口で水を飲んでグミを食べた。残りの食料はショッツ1、ドライトマトだった。
まあもう帰るだけだし足りなければ自販機もあるだろう。
林道を走り出した。体は普通に動いてくれている。今回は吐き気はない。
途中でしっかりしたトレイルの入り口があった。
IMG_7439.JPG
ジオグラフィカで確認するとこのまま沢に降りれば林道に出て近道になる。
しかし、送電線の作業道は地図に載ってないし、下の沢の状況もわからない。
少し下ってみたけど、どんどん道が繋がっている。とても良い道。でもしたまでは思い切れずに登り返し、いつものように林道経由で。
下り基調なのでそんなに大変でなくアスファルトに出た。お家までも淡々と。でもやっぱり走り続けるのは疲れる(笑)
結局冷沢からプチ林道偵察も含めて約2時間。トータル9時間弱で今日のランニングは終了!
iPhoneの写真の時間が狂っていてタイムは記憶をたよりに、になってしまった(汗)
なおるといいなあ・・・

5:40家ー6:30ホリデー湯先ゲートー7:45登山口ー8:35まめうち平ー9:50蝶10:15ー11:03大滝北峰ー11:06南峰ー11:57鍋冠山ー12:21冷沢12:30ー14:20家
posted by ゆかりん at 13:10| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック