2015年05月09日

常念岳滑走

一度はいってみたいと思っていた春の常念岳。
今年は行けた。・・・というのも前日に友人が登頂してたのと、天気が良いという条件がそろったから。
単独ではちょっと敷居がたかい。
IMG_2047.JPG
まだ林道閉鎖なので自宅から自転車で。
1時間20分ほどで登山口。
IMG_2050.JPG
登る準備。登山口からはブーツ 。岩のところは不安定で歩きにくい。
道もと倒木などで荒れている。
雪があらわれると赤テープをたよりに。
たまにロストするけど基本沢沿いに進めばいい。
笠原で分岐。登りは登山道方面へ。最後の分岐は左の沢をつめる。最初から板は背負った。
シールは滑って効率が悪かった。
昨日のツボ足跡を発見してホッとして、稜線へ。
常念乗越久しぶり。槍が見えてホッとする。さあ、岩場を登って山頂へ。
50分弱で山頂。相変わらずイカした。景色が待っていた。
FullSizeRender.jpg IMG_2071.JPG
滑走は前常念方面へ移動。
笠原出合いがみえる!
もう滑るだけ。けっこう斜度があって最初はゆっくり滑ってたけど、ぎゃくにゆっくりしてたらヤバいんでは?と思い、それからはなるべく止まらずに。
急斜面がずっと続いて長くかった。とってもいい斜面。
帰りは右岸を行くといいよ、というアドバイスを忠実にいったけど、途中で進めなくなった。渡渉しないといけないんだけど、安全に渡れるところがなかなかなく時間を食う。
結局無理やり渡れた。。。
最初から左岸だったな、と後悔した、いい勉強。
後は消化試合。無事自転車に到着。
あとはそのまま自転車でくだるだけ。楽ちんで自宅まで。

すべてで約8時間
posted by ゆかりん at 17:43| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック