2014年10月16日

スザク

小布施の小布施堂の朱雀(すざく)という栗菓子が有名で、20日までと言うことで、早速。
白馬のお友達(男性)二人と現地で合流。
9:00開店30分前から並ぶ・・・
沢山の人が並んでいてびっくり!
並んで整理券をもらって、最短の時間が10:30って!
どんだけ人気なの???
私はその辺の山を走っていようと提案したけど、冷静な男性達はその辺を観光すると。
買い物したり、その辺を散歩。
まだ時間があるので北斎館に。前に行ったことあったのであまり進まなかったけど合わせて同行。
二人の男性はあーだこーだ楽しんでいるよう。私が口を挟むと的を得ていない感じ(汗)
やっと時間になって行くと、ならんでる!ってか沢山の人が栗菓子を座って食べている!
やっと席に通されると合席。特に断りもなく普通に!
緊張して座っていると合席の奥さま組に朱雀が運ばれて来る!わーーーーと思って横目で見る。
ついに私たちにも!写真 1.JPG
なんじゃこりゃーーーーー!栗のお化け???
味も栗そのもの。モンブランなんて想像しては行けません。生クリームが恋しくなるくらい・・・これはスイーツじゃない!点心とは良く言った!w
けっこうなボリューム。この半分の量で半額(500円)にしてくれればいいのにな・・・

堪能した後は近くの里山、雁田山へ。
posted by ゆかりん at 18:12| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック