2013年06月20日

ヘロヘロ ヒルクライム

今日は山本小屋(美ヶ原)まで行ってみよう!そう思い立った。
登山やランニングはやっぱりまだ控えてみよう。
そう、足首はまだ痛い。

こないだ行った自然保護センターまでよりも山本小屋までの方が長いだろう。
標高も少し山本小屋の方が高い。
山本小屋(美ヶ原高原美術館)からは464号で武石村に下りて武石峠まで登ってみよう!
カシミールで確認すると、1000まで下りて1850くらいまで登る・・・
ツールド美ヶ原は600から1900くらいの1300アップだから・・まあ、1時間もこいでれば着くでしょう♪武石峠から自宅まで登りはほとんどないから大丈夫かな!
しかし、9:30になっている。6時間くらいでもどれるかな??16:00には帰りたい!

で、9:45出発!
ラッシュはおさまってたけど、松本市内を抜けるまでは車が怖い。
美ヶ原温泉から入って扉温泉からの林道67号に行こうか、三城牧場経由にしょうか直前まで迷ったけど、何となく近道な67号へ。
温泉街を過ぎると・・道が荒れている・・やばい。
でも来た道を下るのは怖い。だって急だったし、道もデコボコで悪かった。これは登りで通るしかない!(そういうとこの下りはパンクの危険がある)
よし!っと決心して登る登る・・
写真 1.JPG
途中で倒木!ってことはこの前後はだれも来ない可能性がたかい!!
厳冬期に三峰山を目指してワカンで通ったこの道にまたビャフンと言わされている・・・
途中、踏ん張らないと足が回らない斜面もあって・・かなりお疲れになって扉峠に。
扉温泉からは1時間かかった。
水がないので扉峠のレストハウスに寄った。
トイレで水を汲んで行こうと思ったけど、愛想のいいおばちゃんに話しかけられて、おやき(ミックス200円)を購入し中で温かいお茶といただいた。
峠はガスがかかって風が吹いてて寒かったので、温かいおやきとお茶はありがたかった!!
さあ、時間がないので山本小屋を目指す。
ビーナスラインに入ると、1600mくらいの標識。
1900ちょっとを目指すので、あと300か!いいぞ!と思ったけど・・
しばらくすると下り・・ちょっと登り・・結局標高は全く稼げず、橋の見える斜面の真下に。
ここからこの登りはつらいな・・
思った通りツラかったw。
でも、レストハウスから30分くらいで着いてしまったので、疲労の割には近かった。
写真 2.JPG
多分この辺が最高地点。

下りは寒いのでカッパを着こむ。
いざ!464号!
出る前にココが舗装道路であることは確認したけど・・
昨日の風雨で道が荒れ荒れ!ただでさえあまりよくない道なのに・・
カーブで滑りそうで怖い怖い。

途中、レンゲツツジの奇麗な所があった。
ちょっと平坦な所で、白樺の中に咲き誇ったオレンジ色のレンゲツツジが幻想的だった。
圧倒されて写真を撮らずに通り過ぎてしまったけど、撮っておけば良かったなあ。

武石観光センターまでずんずん下る。このくらいまた登るんだよね・・って思うと最悪な気分だった。。
30分くらいで下っていざ!UP

斜度はそんなに急な所はなくて所々平らな所もあって登るには良い感じの道路だった。
でも!私の身体がもう力が入らない。。。
ヘロヘロで、こぎ続けることだけを考えて足を回す。
途中、「武石番所ヶ原スキー場」と言う所を通った。このスキー場聞いたことなかったけど、先シーズン営業していたみたい。
知らなかった〜

ひたすらこいでこいで・・行き交う車は2〜3台。
寂しいけど今日は良いトレーニングになってるぞ!ツライ時の「脳のだまし術!」
だんだん明るい道路になって来た。気分も良い♪
写真 3.JPG
あ!ここは武石峠!!!!!!!やった!
久しぶりに自分良くやった!

帰りの下りは滑りそう。まあ何とかすべらずに下りて来て、大口沢を惰性で進み、自宅まで頑張って戻ったら、予想どうり6時間!4時ちょっと前に到着。

背中が張ってる〜


9:45 家
10:45 ワイナリー
11:24 扉温泉
12:20扉峠
13:00美ヶ原美術館
13:30 武石村
14:30武石峠
16:00自宅
posted by ゆかりん at 21:20| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック