2013年03月21日

大渚山から深原へ

レースが終わって天気がイマイチ・・だったかな?
何となく久しぶりの山スキー。
今回は一人大渚でもしようと思っていたら、思いがけなく杜氏さんたちの山行に同行出来ることになった。
場所は同じ。ただし、その西の集落、深原に下りるワンウェイ。
こういうツアーは一人ではなかなか出来ないのでありがたい。

6:30小谷道の駅集合に向かうが・・・
写真 1.JPG
小谷に入ったあたりからふぶいてる・・
集合し、今日は回復傾向だし、大丈夫。GO!
深原集落の下に車をデポ。

7:30大草連出発。
いつもより左からアプローチ。広場の奥に出て右の尾根を登った。こっちのルートは初めて。けっこう斜度があるのかな?でもサクサク行ける感じ。思いがけずパウダーを登る。
今日の雪は滑りにくくてラッセルしやすい(ほう)。
今日はお邪魔させてもらっているので皆さんの呼吸をみて、ラッセルは私の出る幕じゃなさそうなので控えめに。
写真 2.JPG
・・・しかし、吹雪いて寒い。ゆっくり登ったのもあるけど、途中からダウンを着て登っても暑くなかった。
フェイスマスクももちろん装着。サングラスとの間の皮膚が痛かった。ゴーグルにしても良かった。

東面の三角を滑る予定だったけど、同行者のシールがつかなくなってガムテ使用だったので、登り返しはたいへんだと言うことでやめ。この天気だから南で帰るという選択もあったくらいだし。

稜線に出てから山頂に向かう尾根は一部凍結してて通れず、ちょっと下を巻いた。
いつもの稜線を歩くころには明るくなり、晴れ間も出て来た。しかし、風はあって寒い・・

深原に向けて滑りこむ。
北西斜面。所々アイス。しかし、ちょっと下に行くと快適パウダーが待っていた。
写真 3.JPG 写真 4.JPG
斜度も滑りやすく、すごく気持ち良かった!!
すぐにメローな斜面に。しかし広々としてキレイなので、お散歩系で楽しい♪

林道に出てのんびりランチ。
ココから林道をたどって(一部ショートカット出来る)集落へ。
この雪溶けるんかい!?って思うほど雪がたっぷり道路をふさいでいる。その斜度がけっこうあってトラバースが怖かったけど、雪はしっかりしてるので大丈夫だった。

1:30頃車に到着。
この時期思い掛けないパウダーで満足の一日だった。



posted by ゆかりん at 16:15| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/349822020

この記事へのトラックバック