2013年01月13日

妙高前山

インフルの闘病から1抜け!
anryも旦那も見事に感染したので安静。
このチャンスは逃せない。わたしも少し微熱っぽいけど、無理しなければ大丈夫!?

山岳会の山スキー山行に混ぜてもらった。

行く先は妙高前山。
最近降ってなくてどこもイマイチなのでお手軽なココらしい。
実際ゲレンデトップからゆっくり2時間ほどのハイクで山頂。
滑走はゲレンデ中腹までB.C.でつなげる。

写真 1.JPG
天気予報の割にすっごいイイ天気!

前山に向かう人たちも多い。
写真 2.JPG

写真 3.JPG
今日はリハビリ山行だからゆっくりと景色を見ながら。
天気が良いので穏やかで、アンダーウエアで登れちゃう。
景色がキレイ・・・

稜線を伝ってドロップポイントの広場
写真 1.JPG
そんなにひろくないからだけど、満員。

写真 4.JPG
今日のスキーは旦那さんのお下がり。
scratch
186cm。今までのdone patrolは174cmなのでかなり長い。
心配した取り回しは、意外に良い。
しかし、下部に行くにつれて重くある雪にはやっぱり苦戦。
スキー技術の問題だと思う、はい。

途中、
写真 2.JPG
妙高がどーーん!
しかし、この後あたりはすっかりガスに巻かれ、視界ゼロ。
雪は重くなって苦行。
ルート詳しい人がいたのでその人に迷わずについて行くだけ。
藪が多かったので大変だった。
滝沢尾根からスキー場の尾根へのトラバースがいやらしいけど、トレースがあったりでなんとかスキー場に戻れた。

スキー場も視界が悪くて平衡感覚がおかしくなってうまく滑れない。
テレマークターンの練習してみたけどうまくいかない。
それを理由にアルペンターンで下りるだけ〜。
写真 3.JPG
駐車場は雨っぽい。

7人の大所帯だったけど、だいたい足並み揃っていたのでさくさく行けたと思う。

そうそう、スタート前にまさかのお財布落とした事件があったけど、親切な人が早々に交番に届けてくれていて帰りに受け取って帰った。
そのKさんの失態は、わたしも最近やらかしているので、よーーーく気持ちが分かる。
ウチの車でみんなで行ったのだけど、解散して帰宅すると彼女のブーツがポツンとあったり。
同じ香りがしてなんだか安心した(笑)

まだ呼吸は苦しいけれど、徐々に戻して行こう。
やっぱり健康はすばらしい!!





posted by ゆかりん at 20:50| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/313135244

この記事へのトラックバック