2016年11月04日

子連れで夜の会議へ

山スキーを楽しんでいた私だけど、レースの扉も叩いて3年(くらい?)。
昨年は長年開催されていた栂池高原スキー場での国際レースが出来なかった。原因はいろいろあるけどやっぱり資金不足。春とはいえ、積雪期の山の中のコースでは、山慣れした係の人がたくさんいる。

今年は絶対再開催しようと以前から会議が設けられていた。
その会議が栂池であると聞いた。
時間は19:30〜。家は1時間半前には出ないといけない。
最後の授乳にはかかってしまう。
じゃあ一緒に連れて行く?
Ntoは最近は20:00頃には寝てるから、途中で寝そうだ。
授乳はどうする?その場で出来るかな?
帰りはきっと寝ててくれるけど、行きは泣くだろーな…

いろんな不安があったけど、とにかく行ってみようと思った。
やっぱり何かしたい。関わっていたい。
一番の望みはがんがん山に行ってトレーニングして、選手として参加したい。

その日は朝から会議に参加するための段取りで動いた。
3ヶ月の赤ちゃんは予定どうりには行かない…
余裕を持って出発の時間を決めていたけど、どんどん遅れて行く…
その日はたまたま旦那さんがいてくれたので余裕だと思ったんだけど、上の子も学校から帰ってきて…
なんとか家を出たけど、車ではNtoがずーっと激しく泣く。
やっぱり一人で遠出はマズかったかな、引き返そうかと思った時、鳴き声が途切れた。
罪悪感はまだあったけど、とりあえず行ってみようと。
何かあったらその時だ。

到着すると、けっこう参加者がいた。知ってる人が多い。いろいろ雑談したかったけど、Ntoが気になってそわそわしてしまい、中途半端なあいさつ。
会議が始まると、いい感じでおとなしい。最初は寝かせてあやしながら。声が出てきたので起こして座らせ。
だんだん落ち着かなくて立って抱っこ。
そろそろおっぱいなんだよね、と思いいろいろ考え、男の人ばかりなので別室で授乳を始めた。
寝る前のおっぱいは、なかなか終わらない。ちゅぱちゅぱやってるだけなんだけどまだ寝てない。
思い切ってそのまま会議のお部屋に入ってみた。
授乳ケープをしてるので、寝てるだけに見えるみたい。
なんだ、最初からここでやれば良かった。エアコンの音でちゅぱちゅぱも聞こえないみたい。
完全に寝てから寝かせて、会議に参加。大した意見言えなかったけど、ちょっと発言して参加したつもり(笑)
最初はこれでいいんかな。
Ntoは途中でまさかの目覚めだったけど、終了までおとなしかった。
終了後はみんな見にきてくれてそれなりにいつもの愛想を振りまいて和んだ。
参加者にどういう風に思われたかはわからないけど、まずは自分なりの一歩。

会議の内容は、開催する方向で動いていた。
開催が難しい原因はやっぱり資金不足が大きい。
再開催するにはもっとたくさんの参加者を集めたい。
それにはこのスポーツを広めることが大事だと思う。
雪のスポーツなので絶対的に場所が限られてしまうけど、真っ白な世界はとっても楽しいので是非多くの人に楽しんでもらいたい。
妊娠出産育児ですぐには戻れないけど、何か出来ることはないかな?
とりあえず楽しさを伝えて、きっかけを伝えようと思う。
まずはSNSなどでアナウンスしていこうと思います。

posted by ゆかりん at 17:29| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。