2015年09月26日

2015MF初めてDNF

今年のUTMFはいろんなプレッシャーを感じていた。
過去の栄光に負けてはいけない。自分との戦いなのに。
練習はランニングをちゃんとやっていなく自信がない。
でもなんとかなるなかな、何て甘い考え。
スタート後ゆっくりめに進んでいく。ランニングパートで走り続けると気持ち悪くなってきた。
上州武尊山のレースの記憶が思い出される。
吐き気、嘔吐の戦いは辛かった。体がふらふらになる。
天使山塊の手前のエイドに来たけど、食欲がない。
登れる気がしない。でも進めばなんとかなると思いいく。
すごく急な登りでふらふら。我慢して動き続ける。食べる気、飲む気がしない。
みんな同じ辛いんだ。
でも、考えるのは天使より先の長いランニングパート。全く走れる気がしない。
やっぱり練習で経験して自信をつけておかないとダメだと思った。
もうここからリタイヤという文字がちらちら。下りになるといい感じなので消えたりもするが・・・
天使終了で下りにかかると吐き気がピーク。歩くしかない。はてしない下りに感じる。道路に出ると嘔吐。
何も出てこないけど胃が出てきそう。
もう進むことが嫌になってきた。今回はゴールの情熱が全くなった。
初めてのリタイヤだけど全く罪悪感がない。
サポーターに連絡してとりあえず自販機でお茶を飲んで待機。
自力でエイドに向かうが途中も嘔吐でふらふら・・・
後からいろんな人もこういう状態だった。多分気力の問題。全くダメ。
途中でサポーターが様子を見にきてくれたので迷わずリタイヤ。
こんなに早く戻ってくる予定でなかったので、着替えなどがない。
サポート用具の中に汗拭きシートがあったからそれで吹いて、サポーターの服を借りて着替えた。
6:00くらいまでお風呂やっていないので車で寝させていただく。
6:00すぐに宿へ行き、事情を話すとお風呂は入っていいと言ってもらえた。
26日15:00から入室のよていだったけどありがたい。お風呂に入ったらお腹がすいてきた。
食べれるか不安だけど、お肉が無性に食べたかった。
近くのガストへ。生憎朝メニューしかなかったけど、ビールも飲んで打ち上げ。
こんな状態だから絶対走れるけど、走る気がしない。
きっと、もう上位に行けないからだろう。いつからこんな考え方をするようになったのだろう。
でもそういうことも受け入れよう。きっと自然な流れだから。

IMG_6168.JPG
スタート前。
IMG_6189.JPG
女子2位のゴール同時にゴールしてきた。二人とも2位。ともに戦ったそれもありか。

IMG_6174.JPG
使わなかったサポートグッツ
posted by ゆかりん at 00:00| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする