2015年09月12日

1day親不知

家から親不知が今年のメイン山行だった。
でも8月はいろいろあってろくに山に行けなかった。それをするとなると3泊4日は欲しい。
さらに稜線ルートのここはビバークには厳しい(寒さが)
荷物を軽くするとなるとどうしても寒さはしょうがない。でもねれないと回復しないし・・。
そこで変更して1日(24時間)で行けるところはどこからか考えた。
お友達の記録や自分の経験から扇沢から柏原新道から行けるんじゃないかと考えた。
そのために今週は仕事を休みにしてスタンバイ。いつでもオッケーだったのに・・天気がずーーーっと悪い。
最終日の金曜日に決行したけど・・・

最初は良かった。種池山荘までは穏やか。稜線に出て風雨が来るけど想定内。
冷池山荘では日が差した。
IMG_5866.JPG
しかしそれから天気が悪かった。稜線はじっと強風にたまに雨。さらに濡れた岩は滑るので進まない。
だんだん天気はさらに悪くなり寒くなる。
唐松山荘で働いている友達に会って食事して元気をもらって出発したけど・・・通過タイムがどんどん遅れる。
ビュービューの稜線でいい加減寒くてウールのアンダーを重ね着して寒くなくなったけど、岩場の連続で体力消耗。最後の補給の白馬山荘に行く前に頂上宿舎で休憩飲食調達の選択が裏目に。
販売は終了で、少し中で休ませてもらおうと思ったら、早く下山しなさいと叱られた。
もうこうなっては白馬山荘へ登る気はうせ・・やっぱり下山することにした。
猿倉に行くには雪渓を通らないといけない。アイゼンないけど・・出発前にエスケープの相談した時、旦那さんは遅くなるだけで大丈夫じゃない?って言ってた。それを信じ切っていったけど・・・
怖い!滑ったら下まで滑落してしまいそう。
その辺の気の棒を2本でなんとか進むけど、急になると怖くて足がすくむ。
これじゃラチがあかないので考えて・・・
靴にテーピングを縛ってみた。貼るのではなく縛ることで凹凸ができた。髪の毛のゴムも巻いてみた。
そしたらなんとか少し滑らないので恐怖心が和らいだ。
そうこうしてるうちに斜度が緩くなって快適に下り始めた。そうなるとこっちのもので。あとは猿倉へ。
途中で旦那さんにお迎えに来てもらえるように頼んでおいた。駐車場にはいないけど、走って下っていれば会えるだろう、と走る。
期待どうり途中であえて回収された。
今回は文句なしに敗退。

本当に稜線の寒さはやばかった。「低体温症」が頭の中をぐるぐるし、このままそうなったらみんなに迷惑がかかる・・さらに生きていないかもしれないという恐怖も感じた。実際風で体力を奪われ、通過タイムがだんだん遅れる。白馬岳に14:00予定が14:00でもまだ天狗山荘に着かなかった。天狗山荘に着いた時間を確認する余裕さえなく焦ってそのまま進んだ。時折晴れ間が出るので天気が回復する期待を抱きながら。
実際風が来ないと寒くなく、このまま山行を続けられると半分思っていた。
しかし・・・頂上宿舎での対応。確かに16:00頃にあそこに行って買い物と休憩可能か聞いたことは非常識だったかもしれない。でも、いろんな山行をしているひとがいて、休憩すら許さず、疲れた登山者を外に放り出す従業員・・・とても切なかった。もちろん自分もいけないけど・・私じゃなかったら危険なことになっていたかもしれない。固定観念に囚われた山のひと。もちろん、いろんな経験があってそうしたのだろうけど。とても納得がいかなかった。こういった山行をしてるお友達はどちらかというと小屋のひとに優しくしてもらっている。でも私はどちらかというと良い悪い思いが半分。よくしてもらう時もあるけど、たいがい無謀なひとにみられてしまう。
小屋を頼ることを極力避けてこんかも行動し、唐松山荘で食事をしただけで、あとはよらずにも来ている。
最後の小屋と思ってたよった頂上宿舎・・・とても冷たい対応だった。
次回は絶対自分の力で親不知まで行ってみたいと強く思っている。
もちろん、無謀なことはしないけど。

IMG_5879.jpg
所々秋の気配。

IMG_5898.JPG IMG_5889.JPG
八峰キレットは怖かったけど危険ではなかった。
むしろほかに危険な怖いところがいっぱい!

IMG_5939.JPG
もうこんなのばっかりで完全に修行。でも嫌いじゃない。

唐松山頂以降は余裕がなくて記録がない。唐松山頂ー天狗山荘が1時間の予定たったけど、ばっちり2時間はかかっていた。その後は時計すら確認せずがむしゃらに進んだ。余裕がなくなるともう負け試合は確実・・・(実感)
4:00扇沢ー5:40種池山荘ー6:00爺が岳南峰ー6:40冷池山荘ー布引山7:15ー7:42鹿島槍南峰7:55ー8:28八峰キレットー8:36キレット小屋ー9:21北尾根の頭9:30ー10:26五竜岳山頂ー10:50五竜山荘11:00ー12:00唐松山荘12:20ー12:40唐松岳山頂ー16:10頂上宿舎16:20ー17:15雪渓ー18:00白馬尻小屋ー18:30猿倉ー19:00車で回収
posted by ゆかりん at 00:00| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする