2015年08月19日

針ノ木谷ー針ノ木峠

裏銀座から白馬に抜けようと思うと、蓮華岳経由と針ノ木谷に下りて針ノ木峠に登るルートがある。
後者は点線ルート。でも通過した報告も聞く。じゃあ、行ってみようということで行ってみた。
ついでに蓮華や北葛も回ればたのしいラウンドになるだろうと。

今日は新学期。朝早くお出かけするわけにはいかない(たいてい あれがないこれがないとぐずぐずして私じゃないと対応できないから)。
7:00登校を見送って登山口に向かう。意外にすんなり学校に行ってくれて良かった。

登山口は10台くらい駐車。平日だから多い方か?
登りだしはいきなり急登り。とーーーーっても暑い!
滝汗で黙々と登る。
2〜3組をお先にさせていただいて懐かしい船窪小屋。
泊まったことないけど、いつもお茶を入れてくれるおばちゃんとお姉さんが温かい。
温かいおいしいお茶は本当に生き返る。
IMG_5013.jpg
あまりに汗をかいていたのでコーラとポカリを購入。飲みきれずに持つことになる。
でも、その後助かることになる。

もともと750mlのボトルに水、500ペットにオレンジジュース。ザックにキレートレモンペットボトルを入れていた。食料はおにぎり2個と行動食。8時間の予定の装備。だいたい予想どうりで良かった。

さて、針ノ木谷に下ろう!赤牛ラウンドの時に通った記憶が次々にあらわれる。
沢におりるとこんなに狭かったかな。針ノ木峠の方向は右。マークが少ない。
適当に沢を行くと所々に目印ある。まあ、足を濡らさないようにすると右往左往するけれど、じゃぶじゃぶ行けばすんなりだ。入り口はケルンと柱があった。いきなり巻道になるけど、沢を詰めればすんなりな気もする。
途中で男性一人にあう。この沢を詰めていけばいいよ、と。中程は枯れた沢を登る。正面に小屋が見えた!
IMG_5025.jpg
すぐな気がするけど、最後けっこう急になるので意外にきつかった。
でも1時間くらいの登り。北葛や蓮華を超えるよりは楽チンだと思った。
峠ではおにぎり食べてゆっくり。キレートレモンは飲み干したが、水が500くらいと船窪の残りのコーラやポカリがまだあったので何も買い足さずにGO!

蓮華周辺はまだコマクサが
IMG_5044.jpg
この先の稜線はやっぱりかっこいい!
IMG_5111.JPG
ここに来れたことに感謝をいっぱい感じた。
今年はなかなか試練の年だけどこうして素晴らしい所に来れるだけでいい。かなり贅沢な「いい」だけど。

さあ、船窪小屋までは岩場があったりなので慎重に。登り返しもけっこうあるけど思ったよりは時間はかからない。
七倉岳で水がないから水場に寄るか悩んだけど、けっこう下るので、あと下るだけだから小屋で何か飲み物を購入することにして直で小屋に。
途中、水汲みの青年と一緒になったが、サンダルなのに足取り軽くさすがだった。この人は小屋のひとでなく、長く山を縦走している方が好意でやってくれていたよう。
そのおかげで、水を500ml100円で購入するだけで下山できた。
小屋前では小屋泊の人たちが楽しそうに宴会していた。
私はここにのんびり来る日は来るのだろうか。

今回も主婦時間に帰れる(ちょっとオーバーしたけど)。
帰りはマックのエビアボガドバーガーとポテトを。
かなりのご褒美で大満足(笑)

七倉8:15ー10:02船窪小屋10:12ー10:47針ノ木谷ー11:00針ノ木峠入り口12:05針の木峠12:12ー12:45蓮華岳ー13:37北葛岳ー14:12七倉岳ー14:20船窪小屋14:30ー15:35七倉
posted by ゆかりん at 16:55| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。