2014年11月30日

毎年恒例の120km

今年も出ました!ツール・ド・長野。5回目完走してきました。
今回は太郎山エリアから入る時計回り。距離が124〜6kmだったらしい。
完走はしたけど今までで一番遅いタイム。
でもね、全力でやったと思います。道路は全部走った!
県外から参戦されてる人が前後してて、休めなかったってのもあります。
二人の時は遅くちゃ悪いと思い、離れた時は自分との闘い。
久しぶりに自分と向き合って励ましてだまして・・・これが私のトレイルランニングレースの楽しみ方だなあ、と確認。地図を読みながらとかその時の対応はあまり好きじゃなく、事前にリサーチしてイメージどうりに走りたい。レース前にイメトレで想像するのはワクワクしてたのしい。
終わった後もいろんな場面を思い出して反芻する。

今年は雨予報。でも気温は高い。
なので夏支度にカッパで充分と判断。しかし、手は足は大事なのでいろいろ考えた。
手は濡れるのでビニール手袋。テムレスというDIYで売ってる500円程度のものだけど、TJARでも使って寒くはなかった。ただ、中が濡れて臭くなるので快適ではない…
それから、袖口が濡れると寒い。きおんの低い日は手首が冷えるなあ、と思うことがある。だから長袖を着ていたけど、finetrackのアームカバーをして行った。

足は一番重要。マメが出来たら痛くて辛くなる。スピードも落とさなければいけない。
なので、お友達からもらった撥水クリーム、finetrackのインナーソックスで試してみた。
結果・・50kくらいからマメ感。A6で確認するとまだ水ぶくれにはなっていないけどふやけて白くなっている。足のシワが深くなったのはもうヤバイ。もう一度撥水クリームを塗って、インナーソックスをしっかり納めたら痛みは和らいだ。時々痛むけど、120kなら無視で大丈夫な感じなのでそれからは放置(笑)
結果、
写真 2.JPG
こんな縦長な水ぶくれ〜。こりゃだめだわ〜。
でも、ここにマメが出来ないことがないので仕方のないところなのかもしれない。

写真 1.JPG
あわただしいスタート前、店長ちょっと遅刻でスタート!
このユルイ感じがいい。さいしょの道路はリサーチした最短ルート。イメージどうりで楽しい。
途中違う道に行く人がいたけど関係ない。自分のルートを通りたい。
太郎エリアはすんなり3時間くらいでA1に。
雨は激しい。でも、12:00までだろうと淡々と進める。5人くらい着いて来るので道路のペースが上がる。私はもっと遅くないといけないんだけど。
山区間でも淡々と。途中早そうな人はピストンまで行って先に行ってもらった。
雨で滑るので難しい。今回のシューズHOKAにしたけどブロックパターンが浅いので良く滑る。
でも、総合的に道路で快適だったのでこれで良かったと思う。

A2は建物建設中でびっくりしたけど発見。
茶臼までは3人。そのひとりW部さんはTJAR予選通過したのに抽選で漏れて補欠1番だったけど結局出場できなかった。私よりはるかに強くてTJAR向きな人。抽選ってどーなの!ってあらためて思った。
もう一人のH内さんは暗くなったら帰還とのこと。道が分からないからずーっと着いて来てくれたので気を抜かずに走れて良かった。
結局、旭山のピストンで別れて私は近道したのでそれっきりになった。
W部さんは頼朝山登ってるときに追いついて来た。そこから一緒にA5まで。
私は足裏処置をしてたので先に行った。たくましい。
私はもうけっこう疲労しているのでゆっくりと。地附山への下りで2回足をひねった。
疲れている証拠。
近道近道をつないで三登山を登っていると追いついて来る人。
またW部さん。すごい!そこからは走れるところが多いのでサボれない。しかし、おっそい私、W部さんごめんなさい。雁田山への道路で私がトイレに行きたくなったので、調度タレて来たH山さんにくっついて行ってもらった。そこから雁田の入り口まで淡々と。一人ってやっぱり眠くなりそう。120kごときで眠くなってはダメだ!と気合いを入れながら走った。
A7で休むとなかなか出れない。これから先の激登りを知っているから。
H山さんもW部さんも先に行った。もう自分の出来るスピードで行くしかない。走れるところは走るが全然早くない。A8まではW部さんと一緒。この区間も遅くては悪いと思い、ちゃんと走った(でものろのろだったと思う)
A8では寒くてダウンを借りて休憩し、ちょっと寝た。「寝落ち」は回復するとTJARで学んだ。
はたから見るとやられまくっていると見られるみたいで心配された。
意を決して進むが、明覚ピストンはハード。もうぐでんぐでんで進む。H山さんと前後して進み、下りの足は私のがあったみたいで先にA8に戻る。ここまでくればゴールするのみ!
しかし、三登山あたりからあった吐き気はとうとう嘔吐に。でも全部出したらスッキリ。あと9k空腹でも何とか行けるだろう。もう何も補給しないでスタート。
途中まで2人に着いて行くが、ちょっとした登りになると遅れだす私。さらにお腹まで下って来た。
結局どんどん離され、それでもお店まで走り続けようと思ったけど、我慢しきれず運動公園でトイレ。
二人におくれて4番目のゴールだった。5:00ころのゴールは最低記録。
早い時は2時代だったけどね。やっぱり中距離レースはちゃんと入れて走らないと行けないと再確認。それは来年の課題。
まだまだ速く遠くへ行きたい。



posted by ゆかりん at 09:40| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。