2014年10月08日

穂高槍ラウンド

上高地起点の1DAYは朝と帰りの時間が制限される。はたして穂高―槍は出来るのか?
まだ通ったことのない穂高岳山荘―槍を通りたかったのでこの計画を立ててみた。当初、下山の時間がタイトなので、蝶ヶ岳を越えて三股に下りようと思ったけど、ゲートが閉まったら自力で通れば問題ないということで、朝一のタクシー(4:55ゲート開門)で上高地バスターミナルまで。幸い同乗者が4人になったので、一人の値段は1050円と安くなって良かった。(沢渡―上高地バスターミナルは定額で4200円)
写真 1.JPG
暗い中、もうターミナルは賑わっていた。
5:10頃出発。まずは河童橋を目指す。岳沢入り口まではランニング。暗くて景色関係ないので林道を通った。
岳沢小屋まで登りの整備の行き届いた道。段々日がさして穂高連峰が輝く。
写真 2.JPG

岳沢小屋はゆっくり景色を眺める人が何人かいて、ゆっくりした時間が流れていた。

写真 3.JPG
今回はゆうじんさんが同行。このルートは単独は自信がない。
ライトをしまったり、上着を一枚着たり整えて出発。ここから少しずつ岩場が現れたのでヘルメットを着けた。ハシゴは鎖があるが、天気が良いのでコンディションが良い。
写真 4.JPG 写真 5.JPG
前穂高岳は最初の計画ではスル―だったけど、せっかくだから寄ることにした。山頂は意外に広い。
写真 2.JPG 写真 1.JPG 写真 3.JPG
写ってる人は先客の方。絵になったのでついパチリ。
北尾根を通っている登山者がいて、クライミングの世界がここにあることを改めて思った。
奥穂高に尾根は続いているけど、ピストンでもとの分岐に戻される。
写真 4.JPG
この岩の上に道が。カッコイイ景色が次から次へとあらわれる。
奥穂高までは一回下って登るがすぐに到着。何度か来ているけど、今回が一番天気が良く景色が最高!ジャンダルムに登ってる人が見えた。
穂高岳山荘に下ろうと行くと雪。うっすらだけど、所々凍ってて怖い。山荘前の鎖ハシゴ場はけっこう怖かった。
山荘は人が多いと思ったけど、少ない方なんだろう。お腹が空いたし、温かいものが食べたかったのでカップラーメン(400円)日焼け止めを忘れたので欲しかったけど売ってなかった(北穂高岳山荘も)
写真 5.JPG
涸沢岳の登りは疲労を感じててキツかった。
写真 1.JPG
ふり返ると穂高岳山荘が小さく見えた。
その先の岩場でスイッチオン。疲れたなんて言ってられない!集中してこなす。
写真 2.JPG
所々凍ってる・・・
岩の感じがすごい!険しいルート+雪に四苦八苦。
写真 3.JPG
北穂高山頂は何人かでにぎわっていた。クライマーが多い。
北穂高岳山荘は山頂に食い込むように立てられていた。すごい所に作ったな、悪天候の時はさぞかし怖いだろうな・・・。今日はお天気が良いので登山者はテラスでみんなくつろいでいてリゾートな雰囲気だった。
写真 4.JPG
さあ、先を急ごうと進むと・・すごい急な下りが始まった。
しかも雪がついている。下には単独女子が下りている。石は落とせないのでとっても慎重に下りた。何度かアップダウンを繰り返した。
写真 5.JPG
長谷川ピークとやらのナイフリッジな岩場。しかし、その前の方が怖かったのでここはあまり怖くなかった。何処がキレット??と疑問をいだきながら最後の岩場を登った。この岩場のことがキレットかと思ったら、北穂高からの険しいルートの総称らしい。最初の飛騨泣きという所が一番こわかったな!
南岳小屋からは全く山容が変わっておだやかに。
写真 1.JPG
水がなくなって来たので南岳小屋へ。しかし、水500mlでここまで来たぞ!涼しいので水が少なくてOK。インスタントコーヒーセルフ200円と持って来てたどら焼きでほっこり。駄菓子が充実してて良い小屋だった。
15:30槍ガ岳山荘が今日のタクシーに間合うぎりぎりと思い、先を急ぐ。南岳〜中岳は平で走れる。
槍ガ岳手前はごろごろ石区間。でも、ところどころ走れるのでスピードが稼げて良かった。リミットより早く着いた。
写真 2.JPG
ので、ついでに槍ガ岳も登った。渋滞がなくて快適。
写真 3.JPG
山頂からのハシゴは相変わらず垂直で長い。
戻って来て15:35になってしまって下山開始。さて、バスにも間に会うかな?なんて期待もあったけど、やっぱりながい長い。走っても走っても着かない・・・。けっこう走ったけど、 6:00の最終バスは絶対間に合わなかった。ゲート閉門前のタクシーのリミットは6:45と聞いていたのでそれを目指して走る走る。こんなにはしれるんだ、と我ながら感心w、バスターミナルに6:40!間に会った!
社内では涸沢のDVDを見せてもらって、沢渡駐車場の車まで横付けしてもらった。間に合わなかったらゲートまで走ってタクシーを拾えば、なんて思ってたけど、やっぱりゲートまでは長いのでタクシー間に会って良かった。。。
疲れて冷えていたので20:00までやってるという湖畔の湯へ。740円で安くなかったけど、温まって極楽だった。すごくお腹が空いてたので、同行者の車を置いた波田まで行って食事。福金源は安いのにボリューム満点!味もおいしかったけど・・・胃腸が追いつかず残した。。。これからは胃腸の衰えも課題だと思う。


5:10上高地バスターミナルー6:30岳沢小屋―8:15前穂高8:20−9:30奥穂高岳―10:50穂高岳山荘10:05−10:25涸沢岳―11:40北穂高岳―北穂高岳山荘11:50−13:30南岳小屋13:45−15:05槍ガ岳山荘―15:15槍ガ岳15:25−15:35槍ガ岳山荘―18:40上高地バスターミナル
posted by ゆかりん at 08:06| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする